こずこの部屋

育休中のワーママ。夫海外赴任中で年子育児。それでも何とかやってます

夫は海外赴任、息子は1歳。ワーママ妊婦のタイムスケジュールと日々を生きるコツ。

本記事では1歳の子供を持つワーママである私のスケジュールについて公開しています。

 

「そろそろ仕事復帰を視野に入れているけど毎日の生活がうまく回るか不安・・・」

「育児と家事だけでも時間がないのに仕事が入るとどうなってしまうの?」

「リフレッシュのための時間は取れるの?」

 

と心配されている方、大丈夫です。

夫が海外赴任中、 しかも妊娠中で1歳児がいる私でもこのようなブログを書く程度の時間は確保できています!

 

すでに仕事復帰されている方も、毎日の家事や育児のヒントになれば幸いです。

 

 

 

時短勤務で働く兼業主婦、私の自己紹介

はじめに、今の私の状況は以下の通りです。ちょっとした自己紹介も兼ねています。

 

私:9:30-17:00勤務。時短勤務中で、よほどのことがない限り残業無し。現在妊娠中。

息子:1歳。2019年4月から認可保育所に通園中。

夫:海外赴任中。家事・育児全てにおいて完全に戦力外

 

・親は仕事があるため平日のサポートは見込めない

・休日は予定が無ければヘルプも頼めるが、親の予定次第

・義実家は遠方のため休日・平日ともに協力要請は難しい

 

このような状態です。

 

夫海外赴任中&妊娠中ワーママ、平日のタイムスケジュール

 夫が不在、かつ妊娠中であまり無理もできない中、なんとか家事と育児と仕事をこなしている毎日のスケジュールはこのようになっています。
 

時間 息子
6:30 息子に起こされる 起床
6:45 息子を手伝いながら朝食 朝食
7:30 身支度・掃除等ちょっとした家事 身支度
8:30 送り&出勤 登園
17:00 退勤  
18:00 お迎え&必要であれば買い物&帰宅 退園
18:30 息子と夕食 夕食
19:00 お風呂 お風呂
19:30 息子を見つつ、翌日の保育園の準備、洗濯、洗い物など 遊び
20:30 寝かしつけ 就寝
21:00 自由時間開始  
23:30 就寝  

 

21時から自由時間となっていますが、自由時間は終わらなかった家事をするための時間でもあります。息子の寝つきが悪い時もありますし、完全に好きなように使える時間はこれよりももう少し短いです。

でも、平均して1時間半以上は毎日ゆっくりする時間を確保できています。

妊娠中で疲れやすいこともあり、この1時間半を睡眠に回す時もあります。

 

夫がいないのでお風呂は一緒に入らざるを得ないですし、ごはんも基本的に息子と一緒に食べます。そのおかげか、生活に最低限必要な時間が短縮されているような気がします。

 

 

妊婦が体に極力負担をかけず、家事・育児・仕事を回すコツ

妊娠中は心身ともに無理をしないことが大切です。

特に私は夫が海外にいることもあり緊急時の対応が手薄なので「少々コストがかかってもラクをする」ことを心がけていました。

お腹の子に何かあってからでは遅いですし、私が入院なんて事態になれば息子の生活にも大きな影響があるので・・・。

 

ワーママの味方、時短家電を活用する!

長男出産前は夫婦でバリバリ働いていたこともあり、我が家の場合時短家電はすでにそこそこ揃っていましたがやはり効果はバツグンです!

特に役立っているのが以下の3つです。

 

・食洗器

定番中の定番ですがやはり強い。

我が家はビルトインタイプの大きいものを使っているのでほとんどのものが入ってしまいます。本当は良くないのかもしれませんがフライパンなども洗っています。

 


 

 


 

・コードレス掃除機

朝のちょっとした時間に家じゅうをササっと掃除、夕食の食べこぼしもすぐに吸える。

コードありタイプの掃除機よりも小回りが利いて頻繁に掃除機をかけたい子持ち世帯にはもってこいです!


 

 


 

・乾燥機付き洗濯機

保育園に通う子供がいると洗濯はほぼ毎日必要ですし、場合によっては夜洗濯したものを翌朝持っていかないといけないことも・・・

電気代が気になることもあり基本的には洗濯→自分で干す、という風にしていますが天気が良くない時や急ぎの時、どうしてもめんどくさい時は乾燥までお任せしています。


 

 

この3つのおかげで毎日の掃除・洗濯・洗い物・・・全部合わせても30分もかかっていません。

 

親の食事は作り置きとお惣菜、宅配を活用!

私の朝ごはんはパンもしくはシリアルとヨーグルト、それに加えてトマトやフルーツなどのビタミン源というのがいつものパターン。

 

昼ごはんは前日のおかず等が詰められるのであればお弁当にしますが、外回りの日は外食です。 

 

夕飯について言えば、毎週火曜日くらいまでは土日に作った作り置きのおかずでササっと済ませて、水曜日以降はスーパーでお惣菜を買ったり冷凍のおかず、もちろん市販の冷凍食品も使って乗り切るといった感じです。 

平日は保育園から帰った息子がお腹を空かせていることもあり、極力簡単な調理しかしなくていいようにしています。 

 

家に大人は自分一人。料理をするにも一人分では食材も使い切るのが難しく、余らせてしまいがちなので市販の食べ物に頼ることが多いです。

お惣菜は一人分の物も多くあるので、活用することでバランスの良い献立にすることができます。

その他、もずくや豆腐等パッと取り出せば一品増えた気分になるローカロリー食品も常備しています。

 

あとは平日・休日関係なくウーバーイーツなどの宅配を利用することもありました。

宅配員さんが近所の店からできたての料理を持ってきてくれるので、気軽に外食気分を味わえてありがたい存在です!

クーポンコード:eats-y5c08p

 ↑Uber Eatsをまだ使ったことのない方はこちらのクーポンコード利用で1,000円分無料になるのでぜひお試しください。配達料無料などのキャンペーンも結構頻繁にやっています!

 

 

息子のごはんはできるだけ自分で食べられるものを!

1歳の息子はスプーンやフォークをまあまあ上手に使えるようになってきたこともあり、ある程度自分一人で食べられるメニューを中心にしています。

私の食事と同様、ある程度作り置きをしていますが市販品に頼ることも多いです。

それでも、一応時短メニューを取り入れたり冷凍を活用することによりできるだけ手作りのものが多く食べられる工夫しています。

 

朝ごはんは野菜を入れたパンケーキ、パン、小さいおにぎり、ウインナー、ヨーグルト、果物、シリアル・・・などからできるだけバランス良く。

夜ごはんは混ぜご飯、おやき、野菜の煮物、豆腐、卵焼き・・・などなど。

 

基本的には先に息子の分を配膳し先に食べ始めてもらい、その間に私の食べるものを用意する、という流れです。

ちょうど今、なんでも自分でやりたい時期に差し掛かっているようでごはんを食べさせられるのも嫌がることがあり・・・これがお互いにとって理想的な形のようです。


 

 

ある程度息子に任せるためにはこのようなエプロンが必須です。シリコン製だと汚れもすぐ取れるし食洗器でも大丈夫ですよ。

まだ一人ではうまく食べられないかな、というメニューが含まれる場合は私が食卓につく時に一緒に持っていき、食べさせながら自分も食事をとるようにしています。

 

通勤時間を有効活用する!

ついついぼーっと無駄に過ごしてしまうことも多い通勤時間ですが「やるべきこと」をするための時間に変換すればその分家でゆっくり休む時間が増えます。

例えば、LINEやメールのチェック・返信。プライベートの物もそうですが、仕事関係のメールもスマホで確認できるのであれば目を通しておくことで職場についてからスムーズに動けます。

 

必要なものをネットショッピングで買う時間に充てるのも有効です。我が家は夫不在・自分自身も平日は日中仕事なのでネットショッピングはフル活用しています。

おむつ、おしりふき等の消耗品から保育園でのプール遊び用の水着、お米や調味料などの食料品も。

家でのんびりネットショッピングをしているとついつい目移りして不要なものも買ってしまいがちですが、通勤中ならあまりそういうこともありません。

 

その他、帰りの電車の中では夕飯のメニューを考えたり、今日するべき家事をリストアップしたりして帰ってから段取り良く動けるようにしています。

 

 

疲れを感じた時はとにかく休む!

私は妊婦なので特に気を付けていますが、無理せず休むのは本当に大事なことです。

家事を放棄して息子の寝かしつけと一緒に寝てしまうこともありますし、今日はどうしてもしんどい!というときは有休を取ります。不調が長引くとさらに仕事に穴をあけることにもなりますし、お腹の子にも息子にも負担をかけるとになってしまいますから・・・。

職場には迷惑をかけてしまうかもしれませんが、その分元気な時にはできる限り良い仕事をするように心がけています。周囲の感謝も忘れずに、少し大げさなくらいにアピールするくらいがちょうどいいかと思っています。

 

食べるものは買えば済む話です。 掃除・洗濯は数日サボってもどうってことありません。何なら「ある程度まとめた方が時短になるじゃん!」くらいのお気楽な気持ちで放棄しちゃいましょう。

 

体の不調を感じた時は思い切って休むことが「長い目で見た場合の時短」になります。

 

 

まとめ

この通り、毎日カツカツではありますが夫不在のワーママ妊婦でもなんとかやっていけています。

 

・時短家電に頼る

・食事は土日の作り置き、総菜、宅配

・通勤時間を無駄にしない

・思い切って休むのは本当に大切

 

時短家電の導入、総菜や宅配の活用などはコストがかかりますがある程度は必要経費として割り切ることが大事です。

 

今、時間が無くてつらい方や出産や復職を控えて不安な方のお役に立てますように!

 

↓クリックしていただけると励みになります✨


ワンオペ育児ランキング